自分好みの手作りスキンケアを作ろう!!手作り大好きブログ

自分で手作りできるっていいですよね。 市販で売られているスキンケア商品もいいとは思いますが、身近にたくさんの材料があるので手作りしたいと思い始めました。 安心できる自分好みのスキンケア商品です♪ 1人でするのも少しさみしいのでブログを通してたくさんの方と交流できたら嬉しいです!!

いつの間にか乳液がない(>_<)そんな時に便利な代用品はこれだ!!

化粧水や乳液って中身が見えないボトルとかもとっても多いのでいつの間にか

「中身がない…(>_<)」ってことがありますよね

 

そんな時には乳液の代用品として使用できる便利なものがあるんです!!

代用品としてではなく、普段使いで使っているよって方も多いので参考にしてみてくださいね(^^)

 

乳液の代用品

乳液の代用品にはどんなものがあるのでしょうか!!

 

◇ ニベアの青缶

◇ ワセリン

◇ リップクリーム

 

それではそれぞれの良さをまとめていきますね!!

 

f:id:kosyuworried:20170802105920j:plain

ニベアの青缶

ニベアは全身に使用でき保湿力が高いので、3年前ぐらいから急速に人気が出ましたよね

普段は腕や足・かかとやひじなどの乾燥しやすくガサガサになってしまう部分に使用しますが、実は顔に塗るのも流行っているんです!!

 

使い方はとっても簡単

化粧水で水分を与えた後に、たっぷりとニベアを顔に塗ります

そのまま一晩寝て朝ふき取ったらモチモチお肌の完成です(^^)

 

普段のスキンケアよりもいいという意見が多く、スキンケアをニベアのみにした方もいるぐらいですよ♪

 

ニベアはベタベタするので、それが嫌!!って方は少量のニベアを顔の乾燥しやすい部分につけるだけでもOK!!です

 

ワセリン

ワセリンは赤ちゃんが生まれる前の準備物としても使用されるぐらい、肌に優しい成分で出来ています

肌のバリア機能を高めてくれて、皮膚内に存在している水分が蒸発するのを防いでくれるんです!!

 

使い方は、米粒くらいのワセリンを手で温めてから乾燥しやすい部分に塗るだけ!!

ほんとにちょっとだけ

 

あまりつけすぎると肌がかゆくなる方もいるので、本当に薄く膜が張るぐらいで十分です

 

リップクリーム

ニベアもワセリンもないって方はリップクリームも使えます!!

リップクリームならほとんどの方がもってますよね(^^)

油分もしっかりしているので、保湿もばっちりできます

 

衛生面で考えたら3ヶ月で使い切るのが良いのですが、リップクリームってなかなかなくなりませんよね

肌の気になる部分にちょっとつけるだけでも効果があるので、気になった時に使用するのもいいですよ♪

 

ぜひ試してみてください!!

アロエを使って化粧水をつくってみませんか??アロエは美肌成分の宝庫

火傷にはアロエってよく聞きますよね!!

食べ物としても人気が高いアロエですが、実は美容成分もたくさんあるのはご存知ですか⁇

 

そんなアロエを使って、美容成分たっぷりのアロエ化粧水を作っちゃいましょう(^^)

 

アロエに含まれる効果は??

アロエには「アロエチン」という成分が含まれています

この成分は殺菌作用や防カビ作用などがあり、食べると免疫力を向上させてくれたり腸内環境を整えてくれる働きがあるそうです

 

肌に塗るとシミやそばかすの原因となってしまうメラニンの生成を抑制してくれるため、美白効果があるそうですよ!!

 

アロエのねばねばしている部分には「アロエマンナン」と呼ばれる成分があります

この成分は治癒力を高めてくれるそうですが、他にも新陳代謝を高めてくれたり皮膚が老化するのを防止する効果もあるそうです

 

他にも、「アミノ酸」や今CMで話題になっている「アロエステロール」なども含まれており、皮膚の生まれ変わりを助けてくれたりしてくれます

 

どの成分を見てもいい効果ばっかり!!

アロエって体内からでも皮膚からでも使っていくべきなんですね

 

f:id:kosyuworried:20170911021152j:plain

 

アロエ化粧水の作り方

とっても簡単な方法は基本的な化粧水の作り方にアロエの液を入れる方法です

 

 ~ 材料 ~

精製水   100ml

グリセリン 小さじ1杯

アロエ  1本

 

 ~ 作り方 ~

1. 精製水とグリセリンを計って容器に入れてしっかりと混ぜ合わせておきます

 

2. 煮沸消毒したアロエを刻んで、クッキングペーパーなどのエキスを絞り出せるものに包んでください

 

3. 1で作った化粧水にアロエエキスを絞っていれます

 

4. 最後にしっかり振って混ぜ合わせたら完成です!!

 

とっても簡単ですよね

私もこれを使い始めてから肌の調子がとってもよくなりました

アロエを使う前は肌にこんなに効果があるなんて知らなかったので、今まで損してました(>_<)

 

ぜひ試してみてください!!

アロエは分厚いものを選ぶとしっかりとエキスが取れるので、あまり本数を使わなくてすみますよ(^^)

手作りスクラブでプルプルつるるん唇を手に入れよう(*^_^*)

顔の中でも唇ってすぐ乾燥したり、がさがさしたりととっても敏感な部分ですよね

ほっといたらいつの間にか切れていたりと、ちょっとやっかいな部分でもあります

 

これから少しずつ寒くなっていきますので、乾燥唇にならないように今のうちからしっかりとケアしてプルルン唇になりましょう♡♡

 

唇が荒れる理由

ほとんどの方が乾燥によるものだと思っていますが、唇が荒れるのにはいろいろな理由があったんです

 

◇ 乾燥

◇ 汚れや摩擦によるもの

◇ 体調不良

◇ 食生活の乱れ

 

簡単に解説していきます

 

f:id:kosyuworried:20170910161554j:plain

 

乾燥によるもの

唇は空気の乾燥を受けやすい部分なのですが、皮脂腺や汗線などがないため水分や油分を補うのがとっても難しい部分です

他にもエアコンや暖房による乾燥などもあり、ひどい人は年中乾燥しているという方もいるでしょう

 

また、口呼吸をしたり唇をなめる癖がある方も要注意です!!

口呼吸は口内も空気に触れてしまうため唇が乾燥しやすくなり、唇をなめてしまうと唾液が蒸発するときに一緒に水分までもが蒸発してしまうのです…

 

汚れや摩擦によるもの

口紅をした時の汚れが落としきれていなかったり、香辛料などの刺激物を食べた後は唇が荒れやすくなってしまいます

 

また食事をした後に唇をティッシュでゴシゴシやっていませんか??

摩擦によって唇が傷ついてしまいますよ

 

体調不良や食生活によるもの

身体に何らかの体調不良が見られると唇が乾燥するときがあります

それは先ほどお伝えした皮脂腺や汗線がないため、体が体調を崩して水分が足りなくなると一番に唇に現れやすいからです

 

また偏った食事は身体に必要な栄養素が足りなくなり、唇に現れることも…

 

唇にいい手作りスクラブ

スクラブを手作りするのはとっても簡単です(^^)

材料はお家にあるもので作れます

 

 ~ 材料 ~

はちみつ 大さじ1

砂糖   大さじ1

(粒が荒すぎないブラウンシュガーやグラニュー糖がおすすめ)

 

 ~ 作り方 ~

はちみつと砂糖を混ぜ合わせるだけで完成

 

唇を軽く塗らし、皮膚を柔らかくしてから使用してください

使う頻度は週1~2回程度まで

スクラブを適量とって、唇を優しくマッサージするように円を描きます

ティッシュでふき取ってからぬるま湯で洗い、リップクリームなどで保湿したらOK!!

絶対に擦ってはダメです×

 

これでプルプルでつるるん唇の完成です♡♡

はちみつ入りの手作りスクラブで、心も身体も癒されよう♡♡

こんにちは

顔の古い角質落としにスクラブが人気ですよね!!

 

でもスクラブって市販のものを購入しようと思ったら

「高くてびっくり(+_+)」ってことないですか??

 

量も少ないし、そんなに使うことってないし…

だったらあきらめようって何度も、商品を手にとってはやめを繰り返していました

 

それだったら手作りすればいいんだ(^^)

材料もすぐ手に入りますし、とっても簡単に作れます♪

 

スクラブに使う材料の効果

今回は塩・はちみつ・ヨーグルトを使っていきたいと思います

 

*塩

食塩などは使用しないようにしましょう

食塩はごみなどの不純物質を取り除き再生成されているので、にがりやミネラルがあまり含まれていません

逆にナトリウムが多く99%以上を占めているそうです

 

天然塩ですとナトリウムは80%程度で、カリウムやカルシウムなどのミネラル成分がしっかりと残っています!!

 

塩使う最大のメリットは、角質除去効果です!!

ナトリウムにはタンパク質を溶かしてくれる成分が含まれています

タンパク質である皮脂を溶かして、塩のざらざら感でしっかりと取り除いていきます

 

他にも血行を促進してくれたり、保湿効果・殺菌効果も期待できます

 

f:id:kosyuworried:20170909165818j:plain

 

*はちみつ

スキンケア時に、はちみつを使うのが大好きって方のたくさんいらっしゃいますよね!!

 

はちみつは保湿効果が高く、他にも殺菌抗菌作用や肌の炎症を抑えてくれる効果があるそうです♡

 

*ヨーグルト

食べても身体に良いヨーグルトは、毛穴の汚れをとり肌を引き締めてくれます

すると肌のターンオーバーが正常になっていく効果が期待できます

 

スクラブの作り方

今回は2つの作り方をご紹介

 

☆ 塩+はちみつ

【 塩1:はちみつ1 】

 

はちみつを入れた容器に、同量の塩を混ぜたら完成

 

☆ 塩+はちみつ+ヨーグルト

・ヨーグルト 100g

・塩  小さじ2杯

・はちみつ 小さじ2杯

 

全部容器に入れて混ぜ合わせたら完成

 

とっても簡単ですよね(^^)

はちみつのほのかな香りで心も癒されますよ!!

何度も使うと今度は肌を痛める原因になってしまうので、週に2~3回を目安に使ってくださいね

 

肌にやさしい牛乳石鹸を手作りしよう!!簡単に作れてとっても便利

牛乳石鹸と言えばcowブランドの牛乳石鹸ですよね(^^)

誰もが一度は使用したことがあるのではないでしょうか

 

私も色々な石鹸を使用してきましたが、やっぱり牛乳石鹸が一番使いやすいですね♡♡

 

そんな牛乳石鹸が、スキンケアとして若い女性から人気が出ています

 

牛乳石鹸が人気の理由

牛乳石鹸は、販売当初から変わらぬ「窯だき製法」という方法で作られています

この製法で作られた石鹸には、天然由来の成分やグリセリンなどの保湿成分がしっかりと残っています

成分を残しつつ石鹸を作ることはとても難しいんです

 

現在ではいろいろな種類の石鹸がありますが、ほとんどの石鹸は製造途中で成分がなくなってしまうそうです

 

そんな天然由来の成分や保湿成分がしっかりと残っている牛乳石鹸が、やさしく肌を洗い流してくれるので人気になりました!!

f:id:kosyuworried:20170904121034j:plain

 

牛乳石鹸を使ったスキンケア

石鹸ですので洗顔に使う方がほとんどです

ですが、もう1つの使い方としてクレンジングでも使用するという方もいらっしゃいます

(ナチュラルメイクでないと落としきれませんが…)

 

泡ネットを使って、きめ細かい泡をたっぷり作って肌をころがすように洗ってください!!

泡がやさしく化粧などの汚れを包み込んで落としてくれます(^^)

 

ほとんどのクレンジング剤や洗顔料は保湿が出来ませんが、牛乳石鹸洗顔保湿したかのようにもっちりとした洗い上がりですよ♪

 

牛乳石鹸を作ろう!!

牛乳石鹸を簡単に作りたいなら、市販の無添加せっけんを使用する方法があります!!

 

 ~材料~

無添加せっけん 1つ

牛乳  50㏄

 

 ~作り方~

1. 無添加せっけんを細かく削る

 

2. 石鹸に牛乳を少量ずつ入れ、耳たぶぐらいの固さになるまで練り合わす

(いっぺんに入れると混ざりにくいです)

 

3. 好きな型に入れ1週間ほど日陰で乾燥させれば出来上がり!!

 

とっても簡単ですよね(*^^)v

子どもたちと一緒に作ってもとても楽しいですよ

 

身体全身に使える牛乳石鹸を家族みんなで楽しんでください♡

砂糖を使って顔に使えるスクラブを手作りしよう!!

顔の黒ずみやべたつきが気になるから

スクラブを使ってみたい!!

でも市販のは高いよね…

って思ったことありませんか??

 

私はスクラブが大好きです(^^)

使用後の肌の柔らかさとプ二プ二感がずっと触っていたくなります♪

 

でも市販のはすっごく高いんですよね

 

かといって安いものは安いもので

材料が良くないのでは(・_・)

っと気になりますし

 

スクラブは皮脂を除去してくれるので、どれだけ気をつけていても肌に負担がかかってしまうんですよね

 

でも砂糖を使っているスクラブなら、肌に低刺激です

しかも簡単に手作りできて材料費もとっても安いんですよ(*^_^*)

 

顔に使えるスクラブ

スクラブと言えば「塩」

というイメージがありますが、実はスクラブに使用できる材料っていろいろあるんです!!

今日は砂糖を使ってみたいと思います

 

f:id:kosyuworried:20170710201130j:plain

 
砂糖を使ったスクラブの効果

砂糖を使ったスクラブには、2つの特徴があります

 

1つ目は「洗浄力」です

スクラブの特徴ではあるんですが、ほかのものとは少し違いますよ!!

 

砂糖も古い角質や皮脂を取り除いてくれるのは同じなのですが、砂糖は肌にのせたときにだんだんと溶けていくんです

他のものはなかなか溶けていきませんよね

 

砂糖が溶けることによって、肌に不必要な物のみを取り除いてくれます

とっても刺激が少ないので、刺激に弱い顔の部分に使用することが出来ますよ!!

 

2つ目に「保湿力」です

他のスクラブですと角質や皮脂を取っただけになってしまい、使用後につっぱったりして乾燥してしまいます

 

しかし砂糖は、使用後に潤いがあり肌が柔らかくなるんです!!

シュガースクラブをした後に化粧水をつけると、しっかり浸透していくのがわかると思います

 

作り方

材料は砂糖とお好みの植物性オイルのみ

 

砂糖とオイルを同量混ぜ合わせれば完成です♪

とっても簡単で、台所にあるものを使えば手作りできるのがいいですよね!!

 

香りがほしいというときは、精油を数滴たらして混ぜ合わせるといいです

スクラブを使用しているときに、ほのかに香るのでとってもリラックスできます(^^)

 

さいごに

たったこれだけで、きれいな肌が手に入るのはうれしいですね

 

いくら低刺激だと言っても、スクラブですので毎日使用すると肌が荒れてしまう可能性があります

週に1~2程度を目安にシュガーソルトを使用してくださいね(*^^)v

手作り乳液ってどうやって作るの??一番簡単な基本レシピをご紹介!!

スキンケアするときに使用するものは、クレンジング・洗顔料・化粧水・乳液がありますよね(^^)

今回はその中で乳液を作っていきたいと思います!!

 

乳液を作るのって少し難しいんです…

だから私も作るのに躊躇していたんですが、材料も少なくて簡単に作ることが出来るレシピをみつけました

 

これは作らねば!!と急いで材料を準備して作ってみました

 

本当に簡単♪

使用感もしっとりしてとても良かったです

 

今まで手作り乳液を試してなかった方は、ぜひ挑戦してみてください

 

乳液の作り方

 ~材料~

◇ 好きな植物オイル 10ml

◇ 植物性乳化ワックス 3~5ml

◇ 精製水   30ml

 

 ~作り方~

1.植物オイルと乳化ワックスを同じ容器に入れ、ひと肌程度に温めて乳化ワックスを溶かす(レンジでも作れます)

 

2.精製水を沸騰直前まで温めて下さい

 

3.1の容器に温めておいた精製水を何回かに分けて入れその都度素早く混ぜ合わせる

 

4.すべてが混ぜ合わされて、白く少しとろっとしてきらた完成!!

 冷蔵庫で冷やすと、市販で売られているものと同じぐらいとろっと乳液らしくなります

 

材料も少なくて温めるのと混ぜるだけなのでとっても簡単ですよね(^^)

見た目混ざりきったなと思っても、実は混ざりきっていなかった…ってこともよくあります

 

完成した手作り乳液をよく見て玉などが残っていたら、もう一度しっかりと混ぜてから冷蔵庫に入れてください!!

 

香りをつけたいときは乳化ワックスが溶け切った後に数滴入れて混ぜてください

 

f:id:kosyuworried:20170802105920j:plain

 

植物性乳化ワックスとは

水と油って普通は混ぜることが出来ないですよね

乳液には水と油の両方入っているので、それを混ぜ合わせる手伝いをしてくれるのが植物性乳化ワックスです

界面活性剤とも言われています

 

乳化ワックスにも種類があり

ヤシやパーム油から作られる「パーム乳化ワックス」

オリーブオイルを使用して作られる「オリーブ乳化ワックス」

など様々なものがあります

 

どれも自然の植物から作られた乳化ワックスなのではだにとても優しいです

 

とっても簡単なレシピですので、ぜひ作ってみてくださいね(^^)/